上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
n霧丸に続いて仁宇です。

今回も武者の例にもれず、塗装箇所が多くて時間がかかってしまいました。

しかしこうして、出来上がったのを見ると、その疲れも吹っ飛ぶワケで。
満足感はデキうんぬんとは関係ない。というお話。
それではどーぞ。

軽装状態
n1

n2
額の『ν』に違和感を感じるのは自分だけでしょうか?
かと言って漢字で『仁宇』だと、それはそれでどうかと思いますが。

武者飛龍
n3
飛龍の画像忘れたー。
まぁ、いいや。

飛龍より、『甲龍の鎧』を授けられ、仁宇は武者形態に。

n4

n5
なるんですが、仁宇の顔はどうにも好きになれないです。
これは好みの問題なので、どうしようもないですね。

ちなみに、胸の緑の部分は銀で下地を塗った上に、クリアグリーンで塗ったんですが、あんまり分からなかったり…orz

いいんですよ、こういうのは自己満足だって。
ららる?、ららる?

さて、さらに、飛龍と合身することにより、龍神形態へと、変幻します。

n6

n7
龍神形態になると、かなりのボリュームに。
やはり、この形態が一番かっけーですね。…後ろ姿以外は。

n8

もちろん、霧丸についてた、武化舞可の天翼を装着する事もできます。
n10


n11
仁宇でしたー。

龍神形態はこれぞBB戦士といった感じでかなりお気に入りです。
武者形態は顔がなー。どうしても好きになれません。

後、扇子龍はもうちょっと大きい方がよかったかも。
ま、そうなるとおそらく自立できなくなるでしょうが。

色々、不満点を書きましたが、龍神形態がかっけーので、全然OKだったり。

次は雷丸かな。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otaudo.blog63.fc2.com/tb.php/193-34e78d71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。