上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はいはい、今年初のエロゲレビューのお時間です。

お題は「この青空に約束を―」こと「こんにゃく」です。
4月の第1週、更新が滞りまくった元凶のこの作品。
評価の方はいかがなもんでしょうか?

ネタバレは無しなので、買おうか迷ってる方もどーぞ。
シナリオ 40/50点
キャラ 10/10点
音楽 10/10点
CG 7/10点
システム 10/10点
その他 10/10点

この青空に約束を― 87点

…パルフェより点数が高いですねー。
評価はパルフェの方が上なんですが…昔の自分は厳しかった。という事で。
差はかなりの僅差ですけどね。

シナリオ
先に言っておきますが、おもしろかったです。
しかし、細部で気になる点があったのも事実。
なのでこの点数です。
まぁ、重箱の隅をつつくようなものばかりですが。
丸戸さんの空気・青春モノが好きな人には文句なしでおススメです。
キャラ
丸戸さんのシナリオには悪人が出てこないというイメージがあったんですが、今回はちょいとムカつくキャラが出てきます。
まぁ、設定上、必要だと思うのでマイナスにはなりませんが。
他のキャラに関しては言うことはないです。
ヒロイン・サブキャラみんないい人。
あ、でも分家のおばはんにはマジでムカつきました。
音楽
OP・ED・挿入歌全て素晴らしいです。
OPは舞台である南栄生島のふいんき(なぜか変換できない)にぴったり。
挿入歌・EDは聴くだけで場面が思い出されて感動します。
BGMもふいんき(なぜかry)にぴったり。
BGMは名曲という程のものはないものの、BGMとしての役割は十二分に果たしてます。
CG
ココは個人の主観の問題ですね。
自分はパルフェの頃の絵の方が好きだったのでこの点数。
質・量ともに気になる点は無しです。
システム
システムに関してはパルフェと変わってないです。
というか、変える必要ないですね。
1つの完成形ではないかと。
あ、でもCG鑑賞はやっぱりキャラ別にして欲しいです。
蝶・個人的な意見ですが。
その他
丸戸シナリオ全開。といったトコでしょうか。
パッケージ裏にある『心温まる物語』これが正にぴったり。
プロテクト誤作動の対応が早かったのも加点です。


攻略順は
凛奈→静→宮穂→沙衣里→海己→奈緒子
海己はラストがいいと思います。
マジで

お気に入りのシナリオ順は
海己>>>宮穂>凛奈>沙衣里>>奈緒子>>超えられない壁>静

お気に入りキャラは
女子大生2
ビジュアルのみで言えば、こんにゃくの中でも最高です(ぉ
や、つぐみ寮のメンバーの中で順位はつけれないです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otaudo.blog63.fc2.com/tb.php/2-15ee7f41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
さて、授業を始めます。卒業生を送ってからずっと寂い思いをしていた。なにか居場所のない思いがしていた・・・・
2006/04/17(月) 06:27:49 | 奈保美
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。