上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
i斎胡に続いて、前のブログからサルベージ。

今回も原文は元のままなので、おかしいトコがあるかもです。
その辺は生暖かい目で見てやってくれると嬉しいです。

関係ないですが、『暖かい』ってよく間違えます。
気づいたら、『あたたtかい』になってたり。
それではどーぞ。

軽装形態
i1

i2

i3
いつも通り、スミ入れのみやって、ちょい部分塗装、シールがある部分は全部使ってます。

i4

i5

i6
相変わらずよく動きます。
特に腕はHGとそんなに変わらないっすね。

光の鎧装着
i7

i8
ピッカピカです。
かっけーですよ。

i9

i10
その代わり、可動範囲が犠牲になるワケで。
まぁ、遊んでたらメッキパーツに指紋付くし、こっちは飾ってるだけでかっけーから自分的にはOKです。

飛翔鳳翼斬形態
i11
分かりにくいですが。
ちゃんと開いてます。肩パーツ。

i12
フィンを開いたままもとに戻せます。

i13
背中から見るのが一番好きだったり。


金ぴか大将軍でしたー。

ストフリのう○こ色関節よりはマシになったものの、やはりメッキ以外の金色は気になりますね。
しかも塗装となるとランナー丸ごとやんなきゃいけないので大変です。

それ以外は文句ないっすね。
金ピカなのがたまんないです。
金ピカ好きな方はぜひ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otaudo.blog63.fc2.com/tb.php/200-49bd15f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。