上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
555
555全話視聴しましたー

全体的な感想としては…「まぁ、こんなもんかな」と。

終盤の展開の早さとか、どうも自分のツボとは違うとこを押してるような気がしたり。
自分にはあまり合いませんでした。

とは言うものの、ラストまで観たんですから、気にいってるトコもあるわけで。

■たっくん
たっくんがオルフェノクという事が分かってから、俄然たっくんがかっこよく見えました。
それまでは周りに流されて戦ってるように見えたので、個人的に好きになれなかったんですよね。

「怖いさ、だから一生懸命生きているんだよ! 人間を守るためにっ!」
は、555の中でも名セリフだと思います。

■啓太郎と結花さん
結花さんが途中、海堂に惹かれてから啓太郎とヨリを戻す(違)までの過程が急展開過ぎることを除けば、この2人の悲恋はとてもよかったかと。

ただ、やっぱりこの2人には幸せになって欲しかった。

そうすると、木場君が『人間なんて滅べばいい』となるのに、別の理由が必要になるわけで。

でもやっぱり、この2人には…

■草加
大嫌いです。
裏で他人を騙して、自分のいいように動かす。
こんなライダーはライダーじゃねぇ。

全話観終わった後でも嫌いです。

しかし、意思を貫いた。という意味ではかっけーと思います。

北崎をギリギリまで追い詰める→木場が邪魔して草加死亡→直後に王に喰われて北崎死亡。
だったら、まだ報われたと思うんですが。

今日DVD返してくるついでに、剣借りてきます。
近くに新しくできたゲオの100円レンタルが今日までなんで、あれば6巻くらいまで借りてこよっかなー。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otaudo.blog63.fc2.com/tb.php/250-ee1a50c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。