上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kfgクルルロボの塗装が間に合いそうにないので、先にKFFの伍長から。

とりあえず、様子見のつもりだったんですが、店頭で見て買ってしまいました。
やはり伍長といえば、銃器ですよねー。
それではどーぞ。

kfg1
中の伍長。
…個人的にはあんまり好きじゃないかな。

kfg2
チビックと比較。
ほぼ同じサイズですが、チビックの方が好きかな。

kfg3
ちなみに伍長はベースにも立たせれます。

kfg4

kfg5
ギロロメカ。
やっぱり顔が気になるのでチビックのものと交換。

kfg6
キレイに入りました。
以下、レビューは全てチビックの伍長を使用しています。

kfg7

kfg8
ガドリングガンを装備。
伍長らしい、重装備です。

まさに大鑑巨砲主義。

kfg9
ガドリングガンの弾倉。

kfg10
両足には伍長が生身で使用する武器をマウント可能。


スタンドの使用方法は3種類。


kfg11
台座のピンを足の裏の穴に差し込む方法。

kfg12
バックパックに支柱を差し込む方法。

kfg13
股下の穴に差し込む方法。
の3通り。

kfg14
スタンドはGFFのものとほぼ同じです。

kfg15
GFF ギロロ伍長でしたー。

店頭で買うなら、塗装は確かめて見た方が良いかと。
自分が見た中では3つのうち2つが左足の印刷がはみ出してました。

ギロロメカ自体はデザインといい、伍長らしくていいと思いますので、ファンの方なら買って損はないかと思います。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otaudo.blog63.fc2.com/tb.php/294-44987588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。