上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
asというワケで、予告通り桜です。
発売から2週間ばかり経っちゃってますが。

久しぶりに見た瞬間に購入を決意したフィギュアだったので、かなり期待していましたが、さてそのデキは…

って、もうみんな知ってるっての。
それではどーぞ。

as1
as2
as3

as4
as5

as7
as6
さすがに、『桜の決定版』との声が多いだけあって、かわいく、かっこよく作られています。
顔が2種類付いているというのも、好きな表情が選べてよいかと。

もう1つの生首をどうするか若干困りますが。

as8
as9

as10
as11
セイバー・凛に無くて、桜にあるもの…
それがこの破壊力満点なおぱーい。

どの角度から見ても圧倒的な存在感です。

as12
黒化した腕の赤ラインもはみ出し等はなく、キレイです。

as14
細かいトコもしっかり作られています。

as15
なんとなくミラーベース。

そして、もちろん桜ですからスカートも外せます。
首を交換する時、腰の方が外れやすいくらいに。

as16

as17
しかし、ここがこのフィギュア唯一の不満点だったり。

桜のお尻はこんな貧相じゃねぇっ!

本当に、残念です。

as18
黒い子2人。

as19
桜でした。

まさに桜フィギュアの現時点での決定版。ですね。
文句のつけどころは尻の一点のみ。

フィギュアとしてのデキももちろんですが、ホロウで一番熱いラストシーンのものを立体化した。というのも大きいかと。

ホロウのラストシーンはかっけーのばっかなので、他のキャラも是非、立体化して欲しいものです。
具体的にはキャスターとかキャスターとかキャスターとか。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otaudo.blog63.fc2.com/tb.php/386-3173dddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。