上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sp初めての海外版のネギま!はスペイン語版です。

スペイン語については全く知らないので、訳とかは一切なし。

表紙のオビの位置はこの位置がデフォみたいですね。
他の本もこの位置にありましたし。
まず、気づく日本語版…というか、日本との違いです。

ちなみにお値段は7€。
現在(2007 1/10)、日本円で約1084円です。

今回はスペイン語版の1・2巻を使用しています。
※画像が多いので重いです。
それではどーぞ。

sp2
日本版と。
サイズは同じです。ロゴの位置もほぼ同じ。

スペイン版の方が色が濃く感じますが、日本版の方が古いからかも。
でも、桜のピンクは日本版の方がキレイですね。

sp3
カバー裏もほぼ同じです。
指定までちゃんと訳してあります。

sp4
まずは基本の名簿から。
夕映や超は日本語版だと読み方がスペースに書いてあるんですが、スペイン語版は意味ないですね。
漢字なんてないし。

続いて、気になる表現の規制ですが…

sp5

sp6
年齢制限されて売られていたワケではないので、表現については日本と同じくらいかな?
少なくとも、ネギまについては。

sp7
擬音色々。

sp8
スペイン語には『?さん』や『?ちゃん』にあたる言葉がないのか、呼び捨てになってます。

sp9
英語とスペイン語は違います。
当たり前ですが。

sp10
ん?、ここで何故かカタカナのルビが登場。

ちなみに日本語版では
sp11
こう。

何でかな?。と思ってたら、どうやら、ラテン語とスペイン語は似ていて、呪文が普通の言葉として聞こえるようで。
詳しくはコチラの方で。
よく分かります。

sp14
日本語発見。
ここは訳し忘れでしょうか。

sp15

sp16

sp17
生徒のプロフィール・初期設定資料集・裏表紙のカバー裏もすべてちゃんと訳されています。
かなり日本版に忠実に作られていますね。

紙の質はスペイン版の方が良い感じ。
まぁ、お値段もそれなりにしますからね。

という事でスペイン語版でした。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otaudo.blog63.fc2.com/tb.php/403-638d7a42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。