上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
se順調に3人目ですー。
千力も爆流と同じで、当時買った記憶があります。
なので、作ってる最中の懐かしいことといったら。
パーツを組む度にあー、そういえばこうだったなー。とか。

こういうのもBB戦士の魅力の1つですね。
それではどーぞ。

洗脳タイプ

se1
se2

se3
斬首の面により、闇将軍の刺客として利用されている時の千力。
『斬首と書いてザンネック』って個人的に当て字の中で3本の指に入ります。

ちなみに、面は口も塗るんですが、赤のラメ入りクリアパーツがキレイなので、省略。

軽装タイプ
se4
se5
兜の形状のためか、すこし下ぶくれでかっこいいとは言えないです。>顔
無敵千勝剣は鞘無し。
珍しいです。

烈堂馬虎
se6

se7
馬なのか、虎なのか。
千力の守護獣。鎧で構成されています。

舞威丸が搭乗できますが、作ってない・持ってないので写真は無し。

千力頑駄無
se8
se9
千力と烈堂馬虎が合身した姿。
兜・両肩の炎を模した鎧がオメガかっこいいです。

ただ、魔断の炎を再現した毛シールがものすごい勢いで抜けていきます。
取り出した瞬間ごそっと。何とかなんないかなー?

se10

se11
武器は炎馬力砲と無敵千勝剣。
無敵千勝剣の持ち手ははがれるので塗装してないです。

se12

se13
千生大将軍・神将軍の鎧を装着可能。
超将軍は全員こうした連動ギミックがあるんですが、作ってなかったり、持ってなかったりで今までは再現できませんでしたが、今回はどちらも作成済みだったので。

se14
3人目として作り始めたのは荒鬼だったんですが、完成は千力が先に。
比較的入手し易いものから作ってるのは…貧乏性なもんで。

se15
千力でした。

毛さえ抜けなければ…アイディア自体はすごく好きなので、何とかして欲しかったです。
超将軍も後4人。
年内に勢揃いも夢じゃあ…ないかも。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otaudo.blog63.fc2.com/tb.php/643-a58fa0a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。